Never give up for the win!

FPS(主にAVA)や、サッカーに関する独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コメントにて要望があったので

コメントにて質問があったので自分の考えを書きます。
質問は以下の三点。

・予算1~2万でモニターを買おうと思ってるんですが、オススメはありますか?
・ARの練習方法についてですが、やっていることがあれば教えて欲しいです。
・SRの練習方法について、何かオススメはありますか?

順番に回答していきます。


・予算1~2万でモニターを買おうと思ってるんですが、オススメはありますか?
A,今現在僕が使用しているモニタはBenQのXL2410Tです。
僕が買った時は確か2万円強の値段だったのですが、今現在調べてみると4万円くらいするんですね。
正直、他にちゃんとしたモニタを使ったことがないので、何とも言えないです。
適当な事を言っちゃうと、120hz出て遅延が少ないモニタなら大丈夫なんじゃないでしょうか。
本当はFPSゲーマー向けに監修されているXL2410Tを薦めたいのですが、予算の二倍以上の値段がかかるので厳しいですね。


・ARの練習方法についてですが、やっていることがあれば教えて欲しいです。
A,壁撃ち、BOT撃ち、野良殲滅、野良爆破(orMAP研究)ですね。
ただし、僕は何となくやるのではなく、それぞれに目的を持って練習してます。

まず、壁撃ち。
敵が存在せず、気楽に練習できます。
この時点では、マウスの操作に慣れるウォームアップ、また、リコイルコントロールを距離別に正確に出来ているかの復習をします。
M4A1だったら、僕は近距離から中距離は5点バースト、それ以遠は2,3点バーストで撃ってます。
それぞれリコイルコントロールの感覚が違ってくるので、まずしっかり集弾させられるかどうかの確認をします。

次にBOT撃ち。
これはHSをいかにすばやく正確に出せるかの練習です。
HSラインを意識しながら、正確に敵の頭に3、4発叩き込む感覚を掴みます。
また、ポジショニングショット(置き)とドラッグも練習します。
このラウンドは置きで敵を倒す、このラウンドは左ドラッグで敵を倒す、このラウンドは右ドラッグで敵を倒す、など。
ラウンド毎に目標を決めて、最後の方のラウンドは突撃しながら、体力も数も多い敵をHSのみで、感覚だけで倒せるか練習します。

次に殲滅。
これはBOT撃ちで練習したことを生身の人間相手に試します。
しゃがんでいる相手にも対応しなければなりませんし、不利ポジから有利ポジの敵と撃ちあうこともします。
スコアよりも、自分が納得いくキルが出来たかを見てます。
例えば、イージーなショットをミスしなかったかとか、不利ポジから有利ポジの相手に勝ったとか。
なるだけ色んな局面での撃ち合いを想定しながらプレイしてます。

次に野良爆破。
状況判断やポジショニング、空爆、決め撃ちなどの練習です。
エイムが良いにこしたことはないですが、爆破では勝つためにはエイムよりも立ち回りが重要となってきます。
TABを押して、「ああ、あの人はあそこにいるから多分あそこからは敵がこないだろう」とか、「ん、あの位置だと入ってくる敵が見えないからわんちゃん敵スルーしてるな」とかを想像してプレイします。
CWでは報告がある事がほとんどだと思いますが、TABを見ただけで味方の意図を掴めるようになっておくと、よりCWでの状況把握が素早くなります。
敵の位置把握が正確に出来て入れば、有利な状況で撃ち合いに持ち込めるので、エイムの無さをカバーしたり、無傷で撃ち勝つことも可能となってきます。
その他に、CWでやられて嫌だったポジ取りを自分でやってみます。
その結果、「ああ、ここつえーわ」とか「あー、強いけどあそこのカバーが出来ないんだなぁ」とか新たな発見があるかもしれません。
つまり、マップ研究を兼ねているわけですね。
野良爆破だけでなく、練習モードでマップ研究することも大事です。
「あ、このポジ良さそうだけど、実際どうなんだろ」ってとこを野良で試すわけです。

偉そうに講釈たれましたが、本人も気合が入ってないとここまで真剣にやってません。
大会前とかだとやってますが、今とかオフモードバリバリなので適当にやってますすみません。
でも上達したいなって思ったら、きっとまたやり始めると思います。
参考にしてくれたら幸いです。


・SRの練習方法について、何かオススメはありますか?
SRは本分ではないので、今まで聞いてきたSRの練習方法を書きます。
まず、BOT撃ちです。
これはハードじゃなくても、イージーモードで良いと思います。
理由としては、「当てる感覚を身に着ける」のが目的であり、わざわざ二発も当てないと倒せない敵を相手にする理由がないからです。
どっぷり練習したいならやっても良いと思いますが。

ARにも言えることですが、有利ポジと不利ポジの理解が必要不可欠です。
敵が先に見えるポジションや、一発外してもすぐに隠れられる場所で待つ方が強いに決まってます。
例えば、有利ポジから不利ポジの相手を覗く場合、左右にちょこちょこ歩きながら少しずつ移動していけば、敵はこちらが見えていないのにこちらからは敵が見えます。
この状況だったら決め撃ちが出来るので、圧倒的に有利になりますね。
特にSRの場合は、一回の撃ち合いに関してリスクが高いので、ARよりも有利不利ポジの理解が大事になってくると思います。
そこらへんのマップ理解度を上げることが大事だと思います。

それに加えて、対SR用の勝負の仕方と対AR用の勝負の仕方を知るべきです。
飛び出してくる相手がSRなのか、ARなのかを予想できれば、置きの精度を上げられますし、生存率も上がると思います。
また、敵のSRが使っている武器を知るのも大事ですね。
TPGやPGMならストッピングがいるし重いので入り口側に置いたり、モシンやDSR相手ならちょっと壁から離しておいてみたり。
ちょっとしたことですが、勝率が変わってくると思います。
うちのSRは鬼の反応と鬼のドラッグに自信を持ってるので、大体壁際に置くそうですが。
壁際に置いておくと、フェイントにも当てられるので、エイムと反応速度に自信がある方はそれでいいのかもしれません。




こんなところでしょうか。
また大事なことを思い出したら追記するかもしれません。
  1. 2012/02/26(日) 17:56:14|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ
A.V.A ランキング

Twitter

 

プロフィール

内藤

Author:内藤
FPS暦約10年。
AVAを始めたのは2011年の1月。
現在Clan「SunSister」所属。
趣味はPCゲーム、麻雀、サッカー観戦等。

経歴
(Luvs)AVACL チャンピオンリーグ:優勝
(Ritzel)AVARST Season1:ベスト4

PC Spec
OS:Windows7 Professional
CPU:Intel i7 2600K
Memory:16.00GB
GPU:Geforce GTX680 (4GB)
Sound:Creative X-fi Titanium

Devices
Mouse:ZOWIE FK
Pad:ZOWIE GT-F Speed Version
Headset:ZOWIE MASHU
Monitor:BenQ XL2410T
Keybord:ZOWIE CELERITAS

AVA
Name:N1ght0wl
Clan:SunSister
PlayStyle:Attacker
Class:大佐1
Main Weapon:Veresk M4A1 PGM
SD:1.8

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ニュース (0)
サッカー (1)
広告 (0)
AVA (30)
雑記 (3)

A.V.A Rank

A.V.A ランキング

アクセスカウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。